OfficeOA

勤怠管理システムタイムレコーダー/就業管理/シフト作成

勤怠管理のお悩みはオフィスOAにおまかせ下さい!

少人数店舗から大規模工場まで、お客様のご要望に合った仕組みをご提案します

病院や工場など
ガソリンスタンド・外食産業・小売業など
コールセンター・配送センターなど

システム構成イメージ(クロノスの場合)

OfficeOAが推奨する 就業管理のパッケージシステム

タイムレコーダー「テレタイム」Web勤怠「Zaion’nex」就業管理システム「クロノス」

システム構成イメージ
さまざまな勤務・雇用形態に対応。
スムーズなデータ連携で勤務管理業務や労務管理リスクのお悩みを解決!

よくあるこんなお悩みを解消します

よくある質問

労働基準監督署の査察が厳しくなっています。
不払いを指摘されると、過去2年間分の残業代を支払うよう命令されます。
過去の事例では、平均1人当たり10万円です。(平均10万円/人 厚生労働省H21.4~H22.3調査)

会社側が個々の時間を把握していないと、個人のメモやPCの電源ON・OFFの記録が残業時間となります。

厚労省の通達でも客観的な把握が必要とされています。
『タイムカード、ICカード等の客観的な記録を基礎として確認し、記録すること。』
(出典:「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置」厚生労働省)


効率的に運用するためには、残業申告制度との併用が不可欠です。


少人数の店舗には、PCを使った打刻で機械いらず。即座にオンライン集計ができます。


店舗数・社員人数・現在のネットワーク環境などにより異なります。
さまざまな企業への導入実績のあるオフィスOAなら、お客様に合わせて最適なシステムをご提案させていただきます。


ICカードや指紋認証による、なりすまし防止機能があります。

お問い合わせ先

ソフトの部分導入からトータルシステム構築まで、お客様のご要望・ご予算にあわせて
ご提案いたします。まずはお気軽にご相談ください。

導入指導実績70社以上
オフィスオーエー TEL 022-298-3360

就業管理「クロノス」クロノス株式会社 エキスパート認定パートナー
シフト勤務自動作成 「快決!シフト君 公認インストラクター
PCA給与認定インストラクター
OBC給与奉行ユースウェアライセンス取得パートナー(OCIP)
弥生給与認定インストラクター
ソリマチ給料王認定インストラクター「SOI」

※「就業管理クロノス」「テレタイム」シリーズ「Zaion'nex」は、クロノス株式会社の登録商標です。
※「快決!シフト君」シリーズは、株式会社NTTデータセキスイシステムズの登録商標です。

▼勤怠管理システム

クロノス株式会社 クロノスエキスパート

テレタイムX xronos.png Zaion'nex

▼勤務表作成

NTTデータセキスイシステムズ

快決!シフト君